プーケット遊人がお届けする パトンビーチ 各種ツアー ダイビング オススメレストラン スパ&エステ情報


by patonbeach

<   2007年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧

タイの道路

ハイ。

プーケットパトンビーチで観光をしたい方。レンタカー・レンタバイクは、確かに安く済みますが、オススメしません。

どうしても乗りたいと言う方、本当に気をつけてください。安全運転・安全運転・安全運転ですよ~。スピードは出さないのが身のためです。

タイ王国はとっても治安が良くて、みんな穏やかで優しくて、オススメの国。ですが、交通に関しては別です。

今日は、その理由を説明します。

タイは、交通ルールがあいまいでよく事故を見かけます(当方、事故経験者)。信号無視・逆そう・中央線横断無視・スピード違反なし・どこでも追い抜き・後ろを確認しないで急に曲がったり・車線変更・・。何でもありです。

そして道路が悪い。

①道路の真ん中にアスファルトの敷きミスで山やコブ。
②突然減速山がある。夜ライト
③道路に砂がまかれている。
④アスファルトの表面がツルツルですべりやすい。特に雨の時はすごい・・。
⑤予告なしの道路工事。夜中は突っ込む人多発。
⑥予告なしにいきなり無舗装道路になる。夜は怖い・・。
⑦突然道路の真ん中に穴がある。
⑧車線がない

などなど。

ココは日本ではないことを考えてください。ありえない状況はそこら辺に転がっています。

割高ですが、大人しくトゥクトゥクや、タクシーを使うことも大切です。ドライバー貸切もできますよ。

下の写真は、ほんの一部です。このマンホール横の大きな穴は、1ヶ月ほど放置され、やっとポールがおかれました・・。

質問がある方、気軽に聞いてくださいね!

注意:海外です。自分の身
b0112027_19311645.jpg
b0112027_19313993.jpg
b0112027_1932439.jpg
は自分で守りましょう。
[PR]
by patonbeach | 2007-07-12 19:36 | ちょっとアメージング

今日のご飯

先日紹介した、プーケットパトンビーチオススメ安い/タイ料理レストランと言えば
b0112027_1918692.jpg
b0112027_19193594.jpg
「カープ・クルアイ」


本日は僕の師匠であるH氏とこんなものを食べました。

ムー・パッ・メット・マムアン(カシューナッツと野菜を炒めた物。全く辛くない。)
カイ・ヤッサイ(タイオムレツ。トマトソース風味の野菜炒めが入っています。全く辛くない。)
トム・ヤム・プラー(トム・ヤム・プラー<魚>。小さく切った魚入りのトム・ヤム・スープ。)
生ガキ。個人的には、ここのカキは新鮮で上手い。タイスタイルで召し上がれます。お試しあれ。(お腹が弱い方オススメしません。ちなみに、僕はここのお店で100個以上食べていますが、一度も当たったことありません・・。)
ご飯です。

さすが、「カップクルアイ」。外れなし。全部美味かった。特にムー・パッ・メット・マムアンは、僕自身久しぶりに食べたが、かなりの絶品だった。やっぱ、ここのカキはたまら~ん。1個30B!!スプーンで身をとり、その上にライムを搾って、揚げタマネギ、生にんにく、ぴり辛のタレ2種をちょぴっとかけて、お好みで唐辛子もトッピング、毒消し草と呼ばれる癖のない草を乗っけて(ちなみに僕は別で塩をもってきてもらいかけます。)ガブッ・・幸せ~。

ぬっ!突然パトンビーチ一体の電気が消えました・・。スタッフは慣れているようで、1分後には大きなランプ・ロウソクを各テーブルに置く。20分後電気が着くまでお客さんは誰も驚かない・・。タイだな~。

今日のご飯:★★★★★

場所:ディーバナホテルから徒歩約10分ちょっと。大通りに出て右(北)に歩き突き当たりを右にずーっと行く。アンダマンダイバーズ、アンダマンハウス(ホテルとダイビングショップが一緒になっています)の隣にあります。

交通:タクシー・トゥクトゥクのドライバーに「カープ・クルアイ・レストラン」と言えば連れて行ってくれます。通じない場合は、「アンダマンダイバーズ」といってそこから歩くのも手です。

費用:一人200B前後。
b0112027_062256.jpg
b0112027_065013.jpg
b0112027_071926.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-07-12 19:22
ココ、プーケットパトンビーチでハチャメチャしたい、盛り上がりたい!!なら、オススメはココ「バナナディスコ」。今現在、一番客が入っているクラブ(タイ語は「(ディスコ)テーック」と呼ぶ。)。毎日かなり熱いく盛り上がっています。インターナショナルなクラブで日本人なんかは目立ちません。カッコイイ白人のお兄さん。きれいな白人のお姉さん。アジア人も負けていません。韓国人・中国人・マレーシア人などなどもいっぱい。

やっぱり外人パワーは凄い!!ガンガン踊っています。吠えています!人種により踊り方の種類があるのも面白い。手の握り方、ステップ違うようです。

何故かタイ人女性もいっぱいいます・・。噂によると、売春している女の子達です。ちょっと試しに聞いてみたら、「ショート2000B」っていってたかな。僕は良く知りませんので、この値段は確実ではありません。

夜23:00以降から人が増えて、盛り上がりますので、それまではご飯を食べたり、飲んでおいて、それから行くのがオススメです。

女性も男性も新たな出会いがあるかも知れないバナナディスコ。一度はまると毎日行きたくなるかも?!

ちょっとハチャメチャしたい方行きましょう。

オススメ度:★★★★★

場所:バングラー通りのバーンスコータイホテルから徒歩5分。ビーチ沿いの道路Thawiwong Road(タウィウォン・ロード)を左(南)に曲がり徒歩2分。左側

費用:2ドリンク付き、300Bの券を最初に買う。

注意:盛り上がりすぎて忘れ物をしないように。外人が集まるので、置き引き。女の子の取り合い?!
b0112027_1943789.jpg
b0112027_1945035.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-07-12 19:06 | パトンでナイトライフを楽しむ
b0112027_18453973.jpgプーケットパトンビーチオススメタイ料理レストランと言えば、タイ人を含め僕たち現地に住む人がよく行く「カープ・クルアイ」かな。

タイ料理全般を食べられます。値段も安く(一皿50B~)、美味しいので現地のタイ人でいつもにぎわっています。現地に住む僕が美味しさを保証します。

きれいなタイ人女性ホールスタッフが数テーブルに一人つき。グラスが空くとついでくれたり、お客さんのお世話をしてくれる。これが、最近タイ人に人気のスタイルのレストランだ。タイらしい雰囲気も味わえます。

ここのお店に言ったら、このタイ料理はおさえてもらいたい。
・日本人に大人気のプー・パッ・ポン・カリー(大ぶりのカニをぶつ切りにしてカレーソース炒め。ほんの少~し辛い。)
トーット・マン・プラー(魚のすり身を丸めて揚げた物。さつま揚げみたい。ぴり辛)
パック・ブン・ファイデーン(空芯菜の中国味噌炒め。全く辛くない。)
・タイ料理の代表選手、トム・ヤム・クン(酸っぱくて辛いスパイシーなスープに海老が入っている。辛い。)

オススメ度:★★★★★

場所:ディーバナホテルから徒歩約10分ちょっと。大通りに出て右(北)に歩き突き当たりを右にずーっと行く。アンダマンダイバーズ、アンダマンハウス(ホテルとダイビングショップが一緒になっています)の隣にあります。

交通:タクシー・トゥクトゥクのドライバーに「カープ・クルアイ・レストラン」と言えば連れて行ってくれます。「アンダマンダイバーズ」といってそこから歩くのも手です。トゥクトゥク1台100~150B。

費用:一人200B前後。

b0112027_18443724.jpg
b0112027_18451172.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-07-12 18:45 | パトンのカフェ・レストラン

フルーツ紹介 その1

前回紹介した、プーケットパトンビーチオススメフルーツ屋さんのフルーツを紹介したいと思います。

まずはいっぱい果物パックされている写真に注目。

手前に見える太い黄色い物体はなんと当たるととっても甘いトゥ・リアン(ドリアン)、オレンジ色の長いのがパパイヤ、白くて中に小さくて黒い種がいっぱい見えるのがさっぱり甘めのゲオマンコーン(ドラゴンフルーツ)赤いりんごのようなのが、チョンプー(ジャワフトモモ)、うっすらピンク色で見た目も味もグレープフルーツみたいなのがザボン、端に見える黄色いのが、プリンでおなじみのマムアン(マンゴー)

b0112027_2461290.jpg
これからドンドン美味しいタイのフルーツ紹介していきますね!!次からは切られていないフルーツも紹介しますね。実際切られていない状態で売っているので!

ワンポイントアドバイス:買って少し冷やしたものを食べるのがオススメで!

注意:冷蔵庫にいれっぱなしにして腐らせないように!ドリアンは放置しておくととんでもない匂いを発します。ドリアン持ち込み禁止のホテルもあります!

ちょっと一言!
最近はちょっとダイビング以外にも楽しいアクティビティ発見しましたぁ!
大自然をシーカヌーで遊ぶのが最高です!
[PR]
by patonbeach | 2007-07-11 02:46 | パトンでちょっとお買い物
b0112027_2382360.jpg
プーケット・パトンビーチのオススメの果物屋さんを紹介します。

場所はバングラー通りから5分ほどの所。

フルーツが店先に並んでいるのですぐわかります。

店員の態度があまりよくないものの、値段もそこまで高くなく、種類も多いのでオススメです。

ココのお店は、英語も通じるし、「Cut Please」と言えば、タダで食べれるように切ってくれますよ(スーパーや、市場では切ってくれません)!!

今日のタイ語:アオ・アン・ニー「これ下さい」

場所:バングラー通りからソンロイピーロードにぶつかり左(北)に曲がる。左側を歩いてください。右手に背の高いホテル「ロイヤルパラダイスホテル」を見ながら、左に呼び込みの激しい屋外レストランを過ぎると、すぐ左側にある。

費用:15Bから

ちょっと一言!
やっぱり楽園プーケットに来たらピピ島での体験ダイビングでしょ~!
[PR]
by patonbeach | 2007-07-11 02:40 | パトンでちょっとお買い物
どうだ男前だろ!!トゥクトゥクドライバーのオーさんです。

タイ人は色の黒い人より白い人のほうが持てます。女性ならしも男性もです。テレビを見るとすぐわかります。男優も女優も白いのでわかりますよね。

でも僕は黒いタイ人のほうがカッコイイとおもうけどな~。この人かなり男前だった。日本にいたらモテモテだろ~ね~。

彼いわく、プーケットのトゥクトゥク相場
b0112027_2362276.jpg
は、パトンビーチからプーケットタウン、パトンビーチからカタまでは300~400B。カロンビーチへは200~300Bだそうだ。

「後は人数によるかな、人が多ければ料金を上げる」

「夜は少し値段上がるね」
とも言っていた。

日本人かわいいよね!」
とも言っていましたヨ!

彼のいる場所:ビーチ通り(タウィウォンロード)のバナナディスコの近く。

ちょっと一言
離島に行ってゆっくり過ごしたい方にはオススメコーラル島かな?
[PR]
by patonbeach | 2007-07-11 02:37 | ちょっとアメージング

写真撮っちゃった。

b0112027_2311080.jpg
プーケットパトンビーチバングラ通りには、かの有名なゴーゴーバーがいっぱいあります。

ゴーゴーバーは、基本的に飲みに行く所です。女の子を呼び止めて一緒に飲んだり、希望次第でその後も・・みたいなところです。

中に入ると、ステージに棒が天井に向かって何本も立っていて、そこで女の子がセクシーダンスをしています。ここのお店(Rock Hard)では、20本くらいの棒がたっていましたね。2人ずつ順番に棒を移動していきます。人数は30人くらいいるのでしょうか・・。

ここのお店、かわいい子もいれば、えっ?!なんでこんな人がいるの?!みたいな感じがタイらしいですね~。そしてここのお店の子は日本語がしゃべれる子も結構いました~。

ちなみに、女性の方、女性と同伴する方、女性は引く場合が多いので注意。行くならショーを見に行く感覚で、一杯飲んでひやかしてでるのがいい。30分以内で出ましょうね。カップルで行く方、涎たらしてると彼女に引っぱたかれるかも?!

とってもタイの観光地らしい光景なので、写真を撮るのもよいかな~。ただ写真撮影禁止されているので、もし撮るなら自己責任でお願いします。ちなみにこの写真は手に隠しながら、フラッシュなしで撮りました!!その後係員に注意されましたが・・。

ゴーゴーバーの楽しみ方・料金も後日伝授!男性とうご期待?!他にゴーゴーボーイなんてのもあります。かっこいい男の人がいっぱい!!後日アップ予定です。女性の方とうご期待?!ナンテネ。

オススメ度:男性★★★★★。女性★★☆☆☆

お店名:「Rock Hard」

場所:バングラー通り。ソンロイピーロードがぶつかる交差点の角のお店の2階。道の反対側には、ムエタイ場、一階はバーなのでわかりやすい。

費用:1ドリンク120B前後。その他の話は次回ですね☆

注意点:女性・女性と同行する方、引く場合あり。会計前に必ず伝票チェックしましょうね!気に入った子には飲み物代出してあげてくださいね!群がってきて、飲み代が高くなるときがありますので気をつけて。断る勇気を!

ちょっと一言!!
微笑みの国タイランドでの人気NO1は大きな背中!!
[PR]
by patonbeach | 2007-07-11 02:31 | パトンでナイトライフを楽しむ

トゥクトゥク

楽園プーケットで一番賑やかで活気あふれるパトンビーチの交通手段といえば、最も有名なのはトゥクトゥク

今回は、賢くトゥクトゥクを乗るためのテクニックを伝授!

プーケットのトゥクトゥクはダイハツの軽トラを改造したもの。バンコクのトゥクトゥクは3輪です。

どうやらタイの中で、ダイハツをトゥクトゥクに改造する業者が何社かいるようです。

赤が基本色で、最近は青だったり、黄色のもあります。

手を上げると止まるのは日本のタクシーと一緒。

場所を伝える

③肝心の料金は交渉制。必ず乗る前に料金交渉。基本は言われた額から値切れます。

トゥクトゥクの値段交渉のテクニックですが、
プーケット・パトンビーチのトゥクトゥクは言われた額の半分からスタートが僕の基本です。運転手に「400B(フォーハンドレッドバーツ)!」と言われたら、「200B(トゥーハンドレッドバーツ!」と言いましょう。すると相手が「300B」位にするでしょう。次こちら「250」と言って行くのがコツ。最初は50Bずつあげて、最後の方は20Bずつあげる感じ。

ちなみに、タクシーもそうですが、1日貸切もさせてくれます。1200B前後です。ただ、お土産物屋をまわられることがあります(何件かおみやげ物屋を回ると国からガソリンがもらえる?!などなど)しつこかったら断るように。

場所:どこでもひろえます。ただ、ビーチ沿いの通り(タウィウォーンロード)、中央道(ソンロイピーロー
b0112027_282021.jpg
ド)はたくさんいます。

ちょっと一言!
プーケットでの格安ツアー予約はやっぱりプーケットの格安ツアーはバイマイツアーかなぁ~!!!
[PR]
by patonbeach | 2007-07-11 02:08 | ちょっとアメージング
プーケットパトンビーチにある屋台街オススメ美味しいし安い

蒸し鶏鳥や豚の足などがぶら下がっていたり、置いてある屋台で、本日はお友達のKさんとこんなものを食べてみました。

「カオ・マン・ガイ」日本名:蒸し鶏をのせたご飯。英名:Chiken Rice



「カオ・カー・ムー」日本名:蒸した豚の足付近のお肉をのせたご飯。英名:Pork Legs with Rice

両方とも澄まし汁らしき物がついてきます。

食べ方、

①お好みで生にんにくや唐辛子を入れる。*入れなくてもよい。

②タレをかける。2種類のタレがあります。黒いのが甘ダレ、半透明で唐辛子が浮いているほうは、少し酸っぱくてちょぴっと辛いタレ。観光客で妥当なのは、甘ダレ。ちょっとタイ風味を楽しみたいならもちろん酸っぱいタレ。タレを混ぜても旨い。

③怪しいケースに入ったフォークとスプーンを取って食べる。

味は両方とも美味かった~。カオマンガイは、さっぱりした鳥肉にタレが絶妙にマッチング。カオカームーは、少しゼラチン質が入った、癖のないほのかに甘味のあるお肉にこれまたタレが合う。

辛くないしオススメ。昔タイに来たばかりのとき良く食べてたな~。

やっぱりタイ語を使った方が安くなる場合もあるのでタイ語を使ってみよう。

「コー・カオマンガイ・ヌン」(カオマンガイ1つ下さい)
「コー・カオカームー・ソーン」(カオカームー2つ下さい)

ちなみに、3は「サーム」4は「スィー」

美味しかったら「アローイ(美味しい)」
b0112027_238227.jpg
b0112027_2385080.jpg
b0112027_2392629.jpg
b0112027_2395814.jpg
b0112027_23102834.jpg
と言ってあげてくださいネ。

もれなく、微笑みの国タイランドの人たちの笑顔が見れます

もちろん飲み物持ち込み可

オススメ度:★★★★★

費用:40B。外人なら50Bと言われる可能性あり。

場所:パトンビーチ屋台街内。バングラー通りから北に15分程。

ちょっと一言!
僕の仕事は海の潜り屋さんです!お店はプーケット&ピピ島ダイビングはお任せ!
[PR]
by patonbeach | 2007-07-08 23:12 | パトンでつまみ食い(屋台など)