プーケット遊人がお届けする パトンビーチ 各種ツアー ダイビング オススメレストラン スパ&エステ情報


by patonbeach

カテゴリ:プーケットのアクティビティー( 10 )

新オススメ象乗り場発見

今までダイビングの仕事しかやっていなかったから偏ったプーケットしか見てこなかったけど。

海中案内人ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/dmaxphuket" target=

ジンベイザメやマンタを見るのも素晴らしいが、

でも、旅行会社に勤めてはっきりいってプーケットはダイビングじゃないと思った。

プーケットに来たら一番は象乗り&スパだと思う。その他素晴らしいアクティビティーが満載のプーケット。正直ダイビング以外のアクティビティーを否定してきた部分があった今までの自分にちょっと反省だね。

プーケットの象乗りはなんでオススメかというと、バンコクやアユタヤでチンケな平地をとことこ歩く象乗りとはレベルが違う象乗り場が何件かある所。

一つはラワイの象乗り。ほんとの山道を切り分けながらズンズン進む。お客さんに好評でかなり行ったな~

観光ツアー&象乗りのスペシャリストのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/divefreecssimiran

そして、本日パトンビーチの隣にありますカリムビーチにお客様を連れて行ってきた。

色々象乗り場を回りましたが、カリムビーチの象乗りもかなりGOOD♪

b0112027_23533487.jpg
b0112027_23564646.jpg


こんな高い象乗り場に上がって待っていると・・

b0112027_23554237.jpg


たくましい象さんが悠々と登場です。たくましい象さんの背中にどっこいしょ。全然怖くありません。

b0112027_2348586.jpg
b0112027_23484667.jpg


大きな象の背中に乗って高い視点でノッシノッシとゆっくり山を登るのは爽快です。

b0112027_23511224.jpg


山の頂上ではバァ~っと広い海が見えます。ホント壮大な景色。

一度は行ってみて欲しいオススメ象乗り場ですね。

極楽案内人ブログはコチラ
[PR]
by patonbeach | 2008-01-21 00:00 | プーケットのアクティビティー

やっぱスパっす

ジンベイザメをシミランダイビングクルーズで見て帰ってきました。

b0112027_1447217.jpg


ダイビングログの続きはコチラ


やったね!!

それはそうと、最近、頭痛と肩こりに悩まされています。

早速、仕事も兼ねて、スパ&マッサージフリークの僕が、疲れた体をほぐしに未開のスパを探してみました。

b0112027_14483794.jpg
b0112027_14485559.jpg


今回は、パトンビーチにある「パトンシースパ」。小高い丘の上にあるロイヤルクラウンホテルと隣接しているスパ

b0112027_14491962.jpg
b0112027_14493752.jpg


丘?!山?!の上にあるこのスパ。パトンにしては珍しく静かで、とにかく景色が良い。

そして、他の有名スパより料金が安い。

今回は、最近日本で話題のシロダラ=シロ(頭)+ダラ(垂らす)アーユルベーダ系のスパを受けてきました。

まずは、

b0112027_1450164.jpg


着替え。

b0112027_14505372.jpg


タイサロンを巻きます

b0112027_14511213.jpg


セイフティーボックスもあります。

b0112027_14513629.jpg


シャワーを浴びて、

b0112027_14515246.jpg


ランの花がいっぱい浮いた素敵な木の湯船に入ります。もちろんミルクバス。サロンつけたままで入れる。

b0112027_14521024.jpg


大好きな半身浴を20分間。

b0112027_14532617.jpg
b0112027_14535539.jpg


シャワーを浴びて、また新しいサロン

b0112027_14545150.jpg
b0112027_14554867.jpg


自然いっぱいの中小鳥のさえずりや風で葉の擦れる音など聞きながら

オイルマッサージルームに移動される。頭をおく所の下には綺麗なランが見えます。

b0112027_14561458.jpg
b0112027_14564615.jpg


まず、1時間位、南国ならでは、暖たかいココナッツオイルでのマッサージ。

そして、シロダラ。

b0112027_14575291.jpg


一番敏感な場所に一定量・一定温のオイルを流し続けることにより一種の瞑想状態を作ってくれます。

暖かくて~気持ちいい・・。

気づいたら、眠りの世界に

b0112027_14582783.jpg


なんと起きると頭痛も治り体のコリもとれました。

究極のスパを味わさせてもらいました。

b0112027_1515436.jpg


あまりの気持ちよさにチップをあげました。ありがとうダオちゃん。

b0112027_1521631.jpg


笑顔が素敵なスタッフ達。

もちろん他のコースもあり、料金も安い。パトンビーチにあり便利。とても静かな所も魅力的。オススメ

コストパフォーマンスのとっても良いリラックススパですね

スパの詳細はコチラ
[PR]
by patonbeach | 2007-12-18 14:45 | プーケットのアクティビティー

パンガーラフティング9km

東洋の真珠と言われるプーケットは海に囲まれた素敵な島である。

そして、プーケット県からマレー半島に渡るとパンガー県となる。切り立った岩が多く、とにかく自然がいっぱいの県である。果物の名産地。確かパイナップルなんかは1個5B~売っている。

そして、ジェームスボンド島、シーカヌー場、ジプシーアイランド、象のり場、そしてラフティング場と観光する場所・アクティビティーもいっぱい。

日帰りで行けるのでプーケットにきたら一度言ってみてほしいオススメな場所パンガー!!

ところで、今回は、大阪美女5人とミニバスをチャーターしパンガーのラフティングのみのツアーに参加してきました。

b0112027_0562996.jpg
b0112027_0564136.jpg
b0112027_057590.jpg


パトンビーチにあるホテル「ルメリディアン」から出発。

2時間のドライブ中、バク睡して、前日のお酒を抜いていた大阪美女!

b0112027_105738.jpg


ラフティングキャンプに到着し休憩し、

b0112027_114897.jpg


変身!!

b0112027_12224.jpg


早速男前のラフティングガイド達から説明を受ける。

b0112027_13240.jpg


行くぞー、オー

やる気満々の大阪美女、急遽5kmのラフティング→9kmへ延長!!

スタート時

b0112027_133944.jpg
b0112027_14619.jpg


余裕の表情

b0112027_173443.jpg


最初の5kmはたくさんの船が一緒に下りるのでもみくちゃになり、他の船とかなり激しくぶつかったり、スリル満点で最高!水の掛け合いが基本ですね。

残り4kmは、壮大な景色を見たり、急勾配の川くだりをしたり最初の5kmより楽しかったです。

パンガーラフティング9kmはかなりオススメです。

詳細はコチラ
[PR]
by patonbeach | 2007-12-17 01:16 | プーケットのアクティビティー
この間、プーケットオススメアクティビティーは、ダイビングって言ったけど。

最近の僕は観光業を見るようになって変わった。

ダイビングをやる人の人口ってかなり限られることにようやく気づいた。

プーケットのダイビング業界なんて狭いもので、長く住んだ人が偉い風習になっている。糞食らえです。僕の師匠はよく言っていますが、世代交代の時期だから、早く20代のイントラが目立つようにしなきゃ駄目って。ホントにその通り。早く引退しちゃえばいいんだよ!

なんて、ちょっと言い過ぎたかな??

そんなことは今やどうでも良い。

一般の観光客にとっては、プーケットのアクティビティーは、「象乗り」や「スパ」という事がわかったから。

本日は、晴天の中、

超癒し系MさんIさんと、恒例のプーケットの南周りの観光ツアーオススメの象乗りをしてきました。

最初は、「カタビューポイント」。

b0112027_21153297.jpg

b0112027_21161022.jpg


ハイチーズ

b0112027_21174924.jpg


空のブルーがまぶしかった~

b0112027_21182689.jpg


乗る前にエレファントステーションで!!

b0112027_2119034.jpg

b0112027_21212451.jpg


行ってきま~す

b0112027_21215127.jpg
b0112027_21225159.jpg
b0112027_2123104.jpg


やっぱり「象はでっかいゾウ!!」

次は秘密の観光名所で、

b0112027_21243834.jpg
b0112027_21245613.jpg


ハイチーズ!!

続けて、オススメな観光名所

プロンテップ岬に到着

b0112027_2127370.jpg


象のモニュメントにて

b0112027_21291969.jpg


青い海と青い空の境目が素敵です!!

この後は、お客様の要望でスペシャルコース。チャロン寺院に行き、その後スパに行きました~。

これからパトンナイトツアー行ってきま~す

また続き書きます~!!

プーケットの観光ツアーはお任せ

プーケット島風案内人の旅案内所
プーケット島風案内人の旅案内所

ダイビングやってみるならココ

プーケット海中案内人の潜水塾
プーケット海中案内人の潜水塾
[PR]
by patonbeach | 2007-11-14 21:35 | プーケットのアクティビティー

プーケットといえば・・

初めてプーケットでスパに行ったのはいつだったかな??

あれは4年前だね。

ダイビングのインストラクターの僕は彼女と一緒にダイビングショップの名前でスパに行かせてもらった。その時の記憶はもうない・・。

あれから月日がたち半年前から僕のボスが密着型の現地旅行会社を立ち上げ、また行ける事になった。

改めて行ってみたが、やっぱり、ダイビングとは全く違う究極のリラクゼーションだと思った。

迎え入れからお見送りまでのおもてなしはもう気分がいい。男性にもオススメなスパ。女性客中心に、カップル、家族全ての客層に対応している。

そして、ぶっちゃけ現地旅行会社はお客さんを送るだけで結構な利益が出るらしい。プーケット旅行会社が一生懸命スパを売るのがわかる。僕のボスはよく言うよ。

「送るだけでお金が入る・・。結構いい仕事だよな。スパの究極のスパのホームページを作ったら儲かるぞ!!」

特に日本の旅行会社の現地代理店で頼んでいる人良く見るけど、ボッタクリなんだよね、あれ。絶対に僕達みたいな現地旅行会社に頼んだ方が安いよね。

ただお客さんを送るだけでなくて、お客さんと顔を実際に合わせる僕達みたいな密着型スタイルの現地旅行会社は、意外に人気が高いので正直ビックリ。

いや、お客さんもビックリするらしい。

「なんでココまでするんですか??」

「いえ、僕達はこれが普通です」

こんな会話が日常的・・。

僕達にとって旅行会社は、旅行部門をたちあげるずっと前からやっている、ダイビングのお仕事の延長なんだよね。

b0112027_57556.jpg


大人気「2つツアー予約で無料のパトンナイトツアー」や「スパ」そして、「プーケット観光ツアー」は

プーケット島風案内人の旅案内所
プーケット島風案内人の旅案内所

話はズレズレ、

プーケットといえば、「象乗り」。そして、プーケットといえば「スパ」だよね。

今日は朝からスパに行かれたお客様についていく。

b0112027_584024.jpg


本日のスパは「バライ・スパ」

b0112027_5535944.jpg
b0112027_5542398.jpg


プーケットでは、斬新的なシステム・デザインのこのスパは、お客様に大人気。最もアジアンチックな雰囲気を味わえるスパだと僕は思う。

プーケットアクティビティーといえばダイビング

b0112027_5101898.jpg
b0112027_5123830.jpg
b0112027_5141317.jpg


少人数制で大満足のダイビングショップは

プーケット海中案内人の潜水塾
プーケット海中案内人の潜水塾
[PR]
by patonbeach | 2007-10-30 05:15 | プーケットのアクティビティー
タイといえばスパタイといえば象乗り

ということで、本日はプーケットの南部にあるオススメ象乗り場に行ってきたよ~。

b0112027_5484556.jpg


パトンビーチ地区の象乗り場もあるが、

やっぱりラワイ地区の象乗りが大人気で、オススメ
b0112027_5502772.jpg

b0112027_5493394.jpg


敷地を歩くだけの象乗り場もあるのだが、そんなしょぼい象乗りするより

やっぱり象に乗って山に登らなきゃだよね。

b0112027_20422172.jpg


のっしのっしと揺れながら歩くエレファントトレッキングは、怖くはないもののちょっとアドベンチャー気分が味わえる。

「空が近く見えるね~」

「地面が遠いいね~」

「視野がかなり広くなるね~」

b0112027_2043491.jpg
b0112027_20432635.jpg


そして、前にも乗らせてもらえます。

ちょっと象使い気分になろう。

10回程乗っている僕は、結構操れるようになりました。

ゾウを操るコツを伝授!!

①まずは簡単なゾウ語を覚えよう。

「フー」が「進め」

「ハオ」が「止まれ」

②象の耳の後ろの蹴り方で方向を変えられる。

「右耳」の後ろをコンコン蹴ると「左」に曲がる

「左耳」の後ろを蹴ると「右」に曲がる

プーケットに来て象に乗るなら是非試してもらいたい。

b0112027_20445551.jpg


最後は乗った象さんに餌をあげようね。餌1カゴ50B

象乗りとスパの達人

プーケット島風案内人の旅案内所
プーケット島風案内人の旅案内所

プーケットといえばマリンアクティビティーも有名。これからはダイビングのハイシーズンですね。

ダイビングするなら

プーケット海中案内人の潜水塾
プーケット海中案内人の潜水塾
[PR]
by patonbeach | 2007-10-25 20:45 | プーケットのアクティビティー

夜遊び! 10月15日

b0112027_19252210.jpg
今日は夕方からお出かけ。

プーケットのプーケットタウンにある、ベジタリアンが集まる通りを歩き、サイモンキャバレーに行って、その後パトンビーチでお客様とナイトライフを楽しみました。

まずは、オススメのベジタリアン街に行くと、細い道路にベジタリアンフェスティバル(ギンチェー)の9日間のみ、多数の露店で賑わう。つまみ食い。神社を見て写真をパシっ。タイの美味しいラーメンを食べた。

b0112027_198447.jpg


歩いていると白い服のオカマ軍団・・。

そう、タイってオカマが多い。

いや、オナベも多い。

そして、レズ・ゲイなども多い。

性の自由がある国だね。

そある意味そういった人たちはタイに住めば住みやすいのに・・。

なんて思うこのごろ。

サイモンキャバレーは、そんなタイのオカマが繰り広げる素晴らしい「オカマショー」を見に行く所。安いしオススメ。

またボチボチ、サイモンキャバレーをご紹介していきますね

b0112027_18344255.jpg


サイモンキャバレーに行くなら

プーケット島風案内人の旅案内所
プーケット島風案内人の旅案内所

そして、サイモンキャバレー後は、ご飯を食べた後に、リアルオカマを見て、ゴーゴーバー街を歩いて、また行っちゃいましたお客様とゴーゴーボーイ!
[PR]
by patonbeach | 2007-10-19 19:26 | プーケットのアクティビティー

時間を大事に使おう!

プーケットには、オススメアクティビティーがいっぱいありますが、1日で2つのアクティビティーに参加される方も多いですね。

関西のお客さんさまが、ゆっくりできないそういう自分を「貧乏性」と言っていた。

でも、白人さんみたいに何週間、下手すると何ヶ月という単位で休みをもらえるわけではない日本人。

だいたいが5日くらいの短い期間の旅行であるのが現状・・。

だから、その期間内で思いっきり遊びたい!!って当然だと思うな。だってまたいつ来れるかわからないんだよ!よって、短い期間でアクティビティーをみっちり入れる人に僕は賛成!!

b0112027_174422100.jpg


10月10日にフワフワ6人組さんと一緒にコーラル島に行ったタカタカ2人組さんもコーラル島に行った後にスパに行きました。

今回は、「アイランドハーブスパ」に行かれましたね。僕自身2回目の訪問ですが、内容はともかくにしろ、やっぱり、老舗といわれるところだけあって、日本人スタッフが2名もいて、説明をしてくれるのはとっても安心であると思う。

b0112027_17444944.jpg


高い値段でスパを売っている日本人の旅行会社で予約するたっくさんの日本人観光客をみながら納得した・・。

タカタカさん1日を有意義に使いましたね♪グッジョブ!

旅行で理想のスケジュールを立てるなら

プーケット島風案内人の旅案内所
プーケット島風案内人の旅案内所
[PR]
by patonbeach | 2007-10-14 17:40 | プーケットのアクティビティー

プーケットでシーカヌー

プーケット観光ツアーはいっぱいあるけど、その中でも特にオススメアクティビティーは、シーカヌーです。クレームを受けたことがなく反響ばかりの超オススメオプショナルツアー!!

簡単に言うと、一番お得なツアーであること。タイプーケット近郊の>観光地アクティビティーをいっぱい体験ができる。ファミリー(子供さんにも安心)、団体、カップル、友達同士向き。

タイ王国と言えば絶対である「象乗り」。象に乗って山を登り、海を見渡す!これは、プーケットならではのアクティビティー。

そして、その後、パンガー県までバスで北上し、パンガー県にあるオススメの観光地を、タイの伝統的なロングテールボートで回る。

大人気の観光地ジェームスボンド島上陸、メインイベントであるシーカヌーは切り立った岩の間を通ったりする「とても神秘的良かった」と声が上がるアクティビティー、お昼ご飯をパンイービレッジ(ジプシービレッジ)のレストランで食べて、港に戻る。

その他、入り口に猿がいっぱいいる金の仏像も美しいモンキーテンプル、カシューナッツの名産地であるプーケットのカシューナッツ工場までも周る。

そして、何といっても晴れでも雨でも楽しめるツアーであることが最大の点。プーケットがローシーズンだろうが気にしなくて良い安心の大人気アクティビティーなのである。

タイと言えば象乗り、プーケットで象乗りに行くなら

プーケット島風案内人の旅案内所
プーケット島風案内人の旅案内所
b0112027_113398.jpg
b0112027_12747.jpg
b0112027_132916.jpg
b0112027_154163.jpg
b0112027_171513.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-10-13 01:09 | プーケットのアクティビティー

プーケットで釣り人

プーケットは海がある南国のリゾートですよね。と言う事でマリンスポーツは盛んだね。スノーケルツアーダイビングツアー釣りツアー

トローリングがメインの釣りスタイルで、船をチャーターもできるし、乗り合い船も使用できる。

この間は、釣りツアーになんとなくお客様の付き添いで遊びに行ってきましたが、乗り合い釣りツアー(トローリング)は、風が弱く、波も全く無く、とっても楽しかったよ。そこまで釣り好きでなかった僕も思わずはまった。外人さんもいて最高に盛り上がった!!

1日の流れは、

朝は、7時30分(パトンビーチ)ホテルのロビー集合。

8時に港に着いたら、桟橋の船着場までバスで移動。

船は2階建てで2階は屋根があり、ちょっとしたイスが設置されてあり、床に横になる事もできるようになっている。1階はサオが並んでいるバックデッキと前方は、リビングルームになっている。その先にはキャプテンデッキとトイレである。

みなが集合していきなり釣りガイドのタイ人が、「ラッキーカード!!」と叫び、番号「1」~人数分まで書いたトランプをみんなに引かせる。

「1」の人から順番に、トローリング中かかった竿を持てるようだ。

後は、船を走らせ、ルアーを落とし、トローリング開始である。

かかった!!

1発目からみんなハイテンション。「頑張れ頑張れ!!」釣る順番の人はいつでも誰でもヒーロー。もちろん釣り上げたら拍手喝さいだ!!毎回釣り上げるたびに、みんなで写真を取りまくる。

異様なハイテンションのまま2時間が過ぎる・・。

お昼ごはんは、ラチャヤイ島で食べる。マスク貸し出しありなので、ご飯ができるまでの間、透明度の良いラチャヤイ島でスノーケル。浅場まで泳ぐと綺麗な珊瑚ときれいな魚達がおよいでいるのがスノーリングで見られる。

ご飯は、簡単なもので、チャーハンとフライドチキンと釣り上げた魚のフライと、リクエストをすれば、刺身(チップ100Bずつあげようね)もしてくれる。

その後は、ラチャヤイ島の沖で手釣りを1時間楽しみ、その後、帰り際にトローリングである。

このツアー必要なものは、間違いなく「お酒」。クーラーボックスもあり持ち込み可能である。そして、「醤油」、「わさび」。水着、タオル、日焼け止め忘れないようにネ。お酒に酔っ払うのでなくて、船酔いしそうな人は、日本で売っている「アネロン」と言う、酔い止めが良いらしい。

船の上みんなで「釣る」と言う同じ気持ちで過ごすツアーは、今回乗り合いでいた英語の話せない外人さんとも言葉を超えてコミュニケーションができ、盛り上がる。お互いを知り仲良くなるには素晴らしい環境。団体、カップル、夫婦、友達、ファミリー・・と、どんな方にでも大丈夫と思った今回。

マリンスポーツ「釣り」ほんとオススメアクティビティーだよ。

釣りにいくなら

プーケット島風案内人の旅案内所
プーケット島風案内人の旅案内所
b0112027_082852.jpg
b0112027_084374.jpg
b0112027_0112799.jpg
b0112027_012763.jpg
b0112027_0123023.jpg
b0112027_0135195.jpg
b0112027_014742.jpg
b0112027_0142133.jpg
b0112027_0144958.jpg
b0112027_0151599.jpg
b0112027_0153981.jpg
b0112027_0155812.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-10-13 00:21 | プーケットのアクティビティー