プーケット遊人がお届けする パトンビーチ 各種ツアー ダイビング オススメレストラン スパ&エステ情報


by patonbeach

カテゴリ:ちょっとアメージング( 13 )

事故渋滞 IN PATONG

プーケットいやタイ全土に渡って交通ルールが合ってないもののような気がする。

二重追い越し、対向車が来ているのに追い抜いたり、巻き込み確認無し・対向車確認無しでいきなり曲がったり。

交通事故は日常茶飯事である。

プーケットタウンパトンビーチの間にある山では、毎日何かしら車が止まっていたり、事故していたりする。

b0112027_1173882.jpg
b0112027_118254.jpg


今日は、トゥクトゥクが朝一で事故を起こしていた。大破である。

そして、朝一のラッシュ時に事故渋滞は山全土に及んでいた・・。

やはり、タイで車やバイクを運転するのは危ないので、オススメできません。
[PR]
by patonbeach | 2007-11-17 11:10 | ちょっとアメージング

トラック事故

今日はトラックが横転しているのを見た。

「ありえん・・。」

ってこれいつもの風景です!!

日本だとワイドショー物だね☆

良く考えてみて、日本にいるときに事故を見たことない僕が、

タイプーケットに来て事故を毎日見ている。

日本でバイクを運転していて危ないと思ったことの無い僕が、

こっちに来て毎日「危ない」と思う。

日本は交通が安全なんだね!再認識

交通マナーがあって全くないので、「危ない運転」これが普通なのでもう僕は全く慌てない。そして、腹が立たない

本当に慣れたんでしょうね・・

b0112027_23452340.jpg


しかし、凄いですね反対車線に突っ込んでますよ!

b0112027_23421411.jpg


滑らない限り反対車線の溝に落ち得ない?

と言う事で、「雨で滑った」

と言う僕なりの見解。

こんな事故の見解を毎日できてしまうタイに乾杯?!

*交通事情がめちゃくちゃなので車やバイクの運転はオススメしません。

と言う事で、遠出をするなら車チャーターバスチャーターが安心でオススメ

車とドライバーを良心的な値段で手配。任せてください!!

プーケット島風案内人の旅案内所
プーケット島風案内人の旅案内所

いよいよダイビングシーズンスタート。シミラン諸島へジンベイザメを見に行こう!!

プーケット海中案内人の潜水塾
プーケット海中案内人の潜水塾
[PR]
by patonbeach | 2007-10-31 23:43 | ちょっとアメージング

ローシーズンの交通事情

タイ道路は、極めて粗悪な作りである。

特にローシーズンなど雨が降ったときの道路の路面はとにかく滑る。プーケットパトンビーチからプーケットタウンに行くときに越える山は、雨が降った後に通ると、90%の確立で、車又はバイクが滑って事故をしているか壊れて停まっている。

観光バスやトラックが滑って横転して山が通行止めになる事も1年に数回ある。

この写真は、多分壊れて停まっているのだろうが、特にローシーズン良く見る景色である。

タイランドプーケットで、バイクを運転するのはオススメしないが、もし、運転される場合は十分気をつけて運転していただくようにしていただきたい。

一寸先は闇。事故をしてしまっては元も子もないありませんので。
b0112027_2340416.jpg
b0112027_23421896.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-08-21 23:42 | ちょっとアメージング

薬局

プーケットパトンビーチで体調が悪くなったら薬局に行ってみよう。症状を言うだけで薬を処方してくれる。安いしオススメです。

薬局の探し方は簡単。「PHERMACY」と書いてある看板がそうである。

美人タイ人女性ゲーさんの経営する薬局は、パトンで最も大きいデパート「ジャンスィロン(JUNGCEYRON)」の向かいにある。小さなお店で、スタッフはゲーさん1人のみのようです。

ゲーさんは、とっても気さくな人で、知的で好印象を与える彼女は、もちろんいい人でした。信用のできる人です。英語もペラペラ。日本にも1度いった事があるみたいで、とにかく日本が大好きみたいです。安心ですね!

お腹が痛くなったら100B~。風邪をひいたら100B~で、薬を処方してくれるそうです。

オススメ度:★★★★★

場所:ソンロイピー・ロード沿い。ジャンスィロン(JUNGCEYRON)の向かい。

営業時間:10時から22時
b0112027_029168.jpg


大自然をシーカヌーで
[PR]
by patonbeach | 2007-07-31 00:31 | ちょっとアメージング
プーケットパトンビーチを歩いていたら、ビーチ沿いの道に、バイクジープレンタルしている人を見つけました。この方は、TIKさんです。結構お上品な方で、僕は借りたわけでないのに、とてもよくしてもらいました。とても親切で、信用のできるタイ人と僕は思います。
b0112027_0214719.jpg
b0112027_022368.jpg


レンタカー・レンタバイク屋の見つけ方は、「FOR RENT」と書いてある板が、車やバイクにかかっている所です。

バイクレンタルは1日200B。ジープレンタルは、900Bって言ってました。ハイシーズン(特に年末年始)は値段が100~200B前後違うそうです。

彼女曰く、ビーチ沿いよりも裏の道の方がちょこっと安いそうです。

壊したら、その分は修理代を払わなくてはいけません。傷ついたくらいならマイペンライ(問題なし)とも言っていました。

1連の流れ。

①パスポート又はIDカードを預ける。
②お金を払う。借りる。
③返す時に車体をチェック。返す時間は守りましょう。
④パスポートをもらう


オススメ度:★★★★★

場所:ビーチ沿いの通りタウィウオン通りにある。 バングラー通りから、左に曲がり徒歩1分。ホテル「バーンスコータイ・リゾート&スパ」から徒歩5分

時間帯:8時~18時

予算:バイクレンタル200B前後。ジープレンタル1000B前後

注意:壊れた分は自分で負担。安全運転を!

水中世界を覗きませんか?
[PR]
by patonbeach | 2007-07-31 00:24 | ちょっとアメージング

バイクタクシー

プーケット・パトンビーチで移動するなら、バイクタクシーが安くてオススメ。


今日の運転手は、バウさんです。ちょっとかっこ良い人でした。ココで仕事をし始めて10年になるそうです。信用できる人と考えてよいでしょう。

色々聞いてみましたよ。

バイクタクシーのドライバーの見つけ方は、「チョッキ」です。赤か水色のチョッキを着ている人がドライバーです。道路に向かって停まっているバイクがあったらチョッキを着ているドライバーを探しましょう。

水色のチョッキを着てる人がパトンビーチのドライバー。赤いチョッキを着ている人がプーケットタウンのドライバーだそうです。特にどちらでも変わりません。チョッキは国から許可をもらってもらう物だそうです。安心ですね。

2人乗りも可ですが、危ないので、1台に付き1人ずつ乗るのがベターでしょう。

料金は、交渉制ですパトンビーチ圏内移動だと30~40Bだそうです。プーケットタウンは
b0112027_2492815.jpg
b0112027_2494765.jpg
b0112027_250122.jpg
b0112027_2501775.jpg
、200B。カロンビーチは、150B。カタビーチは200Bが相場だそうです。

バイクタクシーの一連の流れ。

①見つけたら、行きたい所を言う。
②値段交渉
③乗るだけ
④降りる時にお金を払う。

ちなみにバウさんは、ホテル「ロイヤルパラダイス」のそばのアユタヤバンクの前にいました。20時から朝5時までの勤務だそうです。

場所:Thaweewong Road,Songroi Pi Roadで良く見かけます。

費用:30B~。交渉制

家族で水中世界を覗きませんか?
[PR]
by patonbeach | 2007-07-21 02:53 | ちょっとアメージング

バス(ソンテウ)

b0112027_2453651.jpg
b0112027_2455250.jpg
プーケット・パトンビーチからプーケットタウンまでの区間はバス(タイ人は「ソンテウ」と呼ぶ)が通っています。安く済むし、タイらしさを味わえるのでオススメです。

とにかくうるさいし、エアコン効いてないし、運転が危ないが、窓を開けると風がいい感じに抜けるので意外に暑くない快適なバスである。

バスは、パトンビーチのThaweewong Roadの停留所から出て、ずーっと直進、Phra Barami Rdを曲がって直進します。そして、山を越えて「カトゥー地区」を通り、「BigC」を通り、「プーケットタウン」となっていきます。

時間帯は、朝5時から夕方18時まで運行。

バス(ソンテウ)の特徴は、写真のようなバスです。後ろから乗れます。

呼び方は、手を上げると停まります。ただ、進行方向側に立って手をあげないと通り過ぎられるので気をつけましょう。

降りたいときは、降りたいところでバスを叩いて降りる。

バスの出る頻度は、パトンの停留所のドライバーに聞いたところ、20分おきに出ているそうです。

料金は、パトンビーチからプーケットタウン地区は25B(トゥクトゥクだと400B前後)、パトンビーチからカトゥー(山を越えて降りたところ)地区は20B、パトンビーチ内であれば、15Bとお得です。かかる距離をこの値段!オススメです。
支払い方、乗って座った後に、係りの人が徴収しに来ます。

乗り方を伝授

①バスが通るThaweewong RoadとPhra Barami Rdの左車線側で待ちましょう。
②上の写真のようなバスが通ったら、手を上げると停まります。早めに手を上げましょう。
③乗る。
④途中で係りが清算にくる。どこに行くか?行き先を言おう。
⑤後は、降りたいところで、運転手に聞こえるようにバスをコンコン叩く

是非一度乗ってみてください。

場所:Thaweewong Roadの南端。Burasari Resortから徒歩5分。

費用15B~

注意:乗っているときは、危ないので、手や頭を外に出さない事。時間はタイ時間なので気長に待とう!

ダイビングならDive Freecs
[PR]
by patonbeach | 2007-07-21 02:47 | ちょっとアメージング

オススメ両替所

b0112027_23545491.jpg
b0112027_033729.jpg
b0112027_0154398.jpg
b0112027_01798.jpg
b0112027_0194441.jpg
b0112027_021868.jpg
プーケットのパトンビーチには、両替所がいっぱいあるので、便利です。

お金を円からバーツへの両替は、ボッタクリの無い、銀行がやっている両替所でするのがオススメ。

プーケットの空港には、銀行の両替所は無いので、割高。送迎代だけ崩して、パトンビーチの銀行の両替所で両替するのがお得。

僕の知る限り、6つの銀行がやっている両替所が、パトンの中心街に行くと四方に散らばっているので、簡単に見つけられる。銀行によってレートが違うのがポイントです。

オススメはこの銀行です。TMB銀行。

僕は何回も円とバーツのレートを調べに回っていますが、いつも一番レートがいいのが、この銀行。

今日のレートは、
こうでした。
Siam Commercial Bank:1円→0.2677B(10000円を崩すと2677Bになるという事)
Ayutaya Bank:1円→0.2678B
Kasikorn Bank:1円→0.26755B
Bankok Bank:1円→0.2665B
TMB:1円→0.2687B
Thanachart Bank:1円→0.2672B

やはり、今日もTMBがナンバーワン!

オススメ度:★★★★★

場所:両替所は、Thawiwong Rd、Songroi Pi Rdにいっぱいあります。TMBは、Andaman Beach Suite、Deevana Resort&Spaのそば、Burasariのそば、Baan Thai Beach Hotelのそば、Royal Paradiseのそば、その他の場所にもある。

プーケットダイビングプーケット&ピピ島ダイビングはお任せ!
[PR]
by patonbeach | 2007-07-19 00:33 | ちょっとアメージング

パトンビーチの郵便局

プーケットパトンビーチの郵便局は、安くてオススメ。

パトンビーチの郵便局は2箇所あり。実際、郵便局に行くと、手紙や、荷物を出しに来ている観光客はもちろん、タイを見る。お土産を送っ
b0112027_230140.jpg
b0112027_2302771.jpg
b0112027_2305440.jpg
たり・重量オーバーの荷物を送るのも良いのでは?

・ボッタクリは無い。
・スタッフが英語をしゃべれる
・EMSを使わなければ、とにかく安い料金でびっくりする。

などの点で安心だ。

今日僕は、日本に住んでいる両親に手紙と薄いものを入れた封筒を送った。航空便で一番安いのを選んでくれて19B(65円)くらいだった。

タイ人スタッフに聞いてみると、日本に送る場合は

基本は、4つの送り方があり、それによって値段が変わる。
「EMS(特急便・一番高い・4日間で届く)」、「AIR(飛行機便・10日間・SAL便より少し高い」「SAL便(定期的に出る飛行機便・約10~30日間で届く・EMSよりだいぶ安い)」、「Boat(船便・SAL便より更に安い・1~3ヶ月で届く)」

そして、物の形状によっても値段が変わる。
・封筒は:14B(約45円)~。
・絵葉書:15B~
・小さい葉書:13B~
・ダンボール荷物(ダンボールも郵便局で売っている):1kg650B~

後は、重さにより値段が変わる。


送り方を伝授しよう!

①下の端、又は横に、赤文字で、「AIR MAIL」、黒文字で、「To Japan」と書く
②送り先の住所を日本語で書く。プーケットの住所があったら、そちらも書く
③スタッフに渡す。
④オススメの送り方を提示してくれる。送り方を選ぶ。
⑤料金を出してくれる。ボッタクリは無し!
⑥清算

オススメ度:★★★★★ 有効に使おう。

場所:ビーチ沿いのThawiwong Rdにある。バーンタイリゾートから3分。マクドナルドの隣。

プーケット楽しい体験ダイビングをしませんか?
[PR]
by patonbeach | 2007-07-18 23:10 | ちょっとアメージング

ガソリンスタンド

b0112027_20243276.jpg
b0112027_20245479.jpg
b0112027_20251513.jpg
プーケット・パトンビーチには日本ではちゃんとしたガソリンスタンドが1つしかない。パトンビーチの北側を走るPhra Barami Roadにあるエッソ。バイクを借りたらココでガソリンを入れるのが、安くてオススメ。ただ、だいたいどこも21時までしか開いていない。

他は、少し値段が上がるが、個人であったり・シェルと言う名(正規料金より高い?!)の簡易ガソリンスタンドがある。最悪夜遅くまでやっていたり、24時間やっているお店もあるのがメリット。

タイは、シェル、エッソ、カルテックス、PTTなどがある。

今現在、一般的なガソリン「95(ガウ・ハー)」は1リットル当たり約30B(100円)ちょっと)。2年半前の津波があったときは18Bだったことを考えると凄い勢いで上がっている。

給油の仕方を伝授

①給油機のそばにバイクを停め、

②係りの人にガソリンの酒類を言う。「95(ガウ・ハー、茶色っぽいガソリン)」「91(ガオ・ヌン、赤っぽいガソリン)」「ディーゼル(チョーラー、軽油)」

③いくら分入れるか言う(満タンは、タイ語で「テム」)。又は何も言わずにその分のお金を渡す。

④お金を払う

タイ・プーケット人の平均月収は、6000B(およそ20,000円)と言われている。日本人のおよそ10分の1と言うことだ・・。

物価が10分の1で、ガソリンの値段が日本とあまり変わらない。石油は世界価格だから当然かもしれないが、あまりにも不公平ではないか。

乗用車は、ディーゼル車が多いので、「95」よりはもうちょっと燃料費が安いが、やはりこちらの物価を考えると高い。燃費の良いバイクを悪い車を持つ意味が問われる・・。

しかし、ココがタイ人の面白い所。ステータスを日本人よりも大事にするので、みんな車を買いたがる。関税がかかり、家と大して変わらない値段である車を長いローンを組んで買う。

そのローンの期間中に壊れたらどうするのだろう??先を見ないタイ人らしい・・。いささか不思議な人種である。

場所:ディーバナリゾートからバイクで8分。Phra Barami Roadビーチからアンダマンダイバーズに向かうと右手にある。

費用:7月16日現在、バイクに使われるガソリン「95」は1リットル当たり約30B

詳しく知りたい方は、いつでも聞いてくださいネ。
[PR]
by patonbeach | 2007-07-18 20:31 | ちょっとアメージング