プーケット遊人がお届けする パトンビーチ 各種ツアー ダイビング オススメレストラン スパ&エステ情報


by patonbeach

カテゴリ:未分類( 8 )

b0112027_19184479.jpg


楽園プーケットで一番賑やかで活気あふれるパトンビーチは1年365日元気いっぱいです。本日も世界各国から観光客の皆さんが街を楽しそうに歩いています。欧米人が目立つので海外に来た開放感があり、日本人の皆さん弾けていますね!!そんな街に屋台街や世界中の料理が食べる事が出きる美味しいレストラン街やたくさんのお土産品が売っている露店街が立ち並びます。乾季、雨季のホットなパトンビーチ情報や眠らない夜のパトンナイトスポット情報などもホットにお届けしてます。その他、プーケットのオススメ観光ツアーアクティビティー女性に人気のスパ&エステなどもご紹介する現地の情報満喫なブログです。
[PR]
by patonbeach | 2009-12-31 19:17
プーケットパトンビーチにある。「ディーバナパトンリゾート」は、ホテルクラブアンダマン」などがある北側に位置する。

ディーバナリゾートは、ソンロイピーロードを走って、左手にある郵便局を越えてTMB銀行の両替所がある。その横にホテルに入る道があります。そして、道路挟んで右手には夕方からにぎわう屋台街がある。

その場で食べれるラーメン屋台フライドチキン屋台串焼き屋台デザート屋台、そして、屋台風シーフードレストランなどがあり、味も美味しいし安い。

バングラー通りへは、15分弱と歩ける距離である。

パトンビーチに行く事以外には、どこに行くにも便利オススメのホテルである。

オススメ地域度:★★★★便利だが、ビーチまでは、少し歩く・・。
クラブアンダマンリゾートから徒歩4分。アンダマンビーチスイートから徒歩2分。
b0112027_17152915.jpg
b0112027_17154761.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-08-22 17:19
プーケットパトンビーチを見ながらタイ料理を食べたい方は、「BEACH(ビーチ)」がオススメ。

名の通り、まさにパトンビーチの前レストランがあります。

風の通りが良いココの通りは、SOI ROMAロマ(イルカ、そばにイルカのモニュメント)通りと呼ぶそうです。

昼間は、パトンビーチ沿いに出るテーブルに座るも良し、夜はバーもオープンするので、ちょこっと大人な雰囲気が良いです。

夜間は値段もそこまで高くいシーフードが味わえます。味は、観光客向けにきちんとアレンジされていて美味しいです。

雰囲気:★★★★★
:★★★★ 辛いのが好きな僕はもう少しスパイスが欲しい・・。
営業時間:8時から24時
予算:お1人様250B~
b0112027_151492.jpg

b0112027_185116.jpg
b0112027_193028.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-08-14 01:14

コピー屋さん

b0112027_0574830.jpg
b0112027_0582066.jpg
プーケット・パトンビーチで中心街に近いオススメのコピー屋さん

タイでは、コピー屋さんが独立して成り立っております。コピーしたり、製本したり、ラミネートしたりとやっております。日本みたいにコンビニにコピー機があるわけでなくお店を探さなくては行けないのは不便です。

そこで、もしも、コピーをとりたい時はココへどうぞ。今日は、一番わかりやすい「Patong Copy」を紹介します。

A4サイズのコピーは1枚あたり2Bです。

1連の流れをチェック!

①「Copy Please!」と言おう。
②ココとココとココ。「This」を使い続ければよい。
③必ず枚数をチェックして、清算。

場所:Songroi Pi RdとSai Nam Yen Roadとの交差点の角。ホテル「Royal Paradase」から徒歩5分。

費用:1枚2B

プーケットでちょっと大自然をシーカヌーで遊んでみませんか?
[PR]
by patonbeach | 2007-07-19 00:58

オススメのネットカフェ

b0112027_0542077.jpg
b0112027_0544942.jpg
プーケット・パトンビーチにはネットカフェもいっぱいあって便利でオススメな地域です。

パトンビーチのネットカフェは、場所によっては、エアコンがありませんが、比較的綺麗なネットカフェが多いです。

上のオススメのネットカフェは、エアコンが効いています(たまに消している・・)。室内も広く席同士、仕切りがあり、静かで、値段も安く、ゆっくりインターネットを楽しめるので◎。もちろん、印刷もできます。

ココのお店は、有料とはなりますが、ウェブカメラや、マイクつきのヘッドホンが借りれるので、MSNメッセンジャーや、スカイプを使い、ネット電話ができますよ!

一連の流れ!(基本編)

①入って、「Internet!」とタイ人スタッフに言って、席に着く
②画面を開いてくれる。遊ぶぞ~
③終ったら、「Finish!」とタイ人スタッフに言って、支払い。

オススメ度:★★★★★

場所:パトンビーチを歩いていると良く見かける。オススメのネットカフェは、Song Roi Pi Rd沿いにあり、ホテル「Royal Paradise」から5分です。

費用:パトンビーチでは、ネットカフェは、1分1~2Bが相場。

プーケットでのゾウ乗りろう!!
[PR]
by patonbeach | 2007-07-19 00:55

オススメの写真屋さん

プーケットパトンビーチには、写真屋さんもかなりあり、便利でオススメの地域でもある。

プーケットでの写真屋さんに行ってみると、証明写真を撮りに来たり、フィルム・デジタルカメラで撮った写真を現像しに来る、フィルムを買いに来る、カメラを買いに来るなどの目的の観光客が見られます。

僕がいつも使うのはココ。デジカメで撮った写真を現像しに来るのである。中国系タイ人のお店で、お店は綺麗で、スタッフは英語もでき、値段も安く、愛想も良く、比較的テキパキしているのです。

タイで、写真を現像する場合。基本的には、タイでは、日本より大きな4R(現像代1枚あたり6B)という大きさの写真で現像される。もし、日本と同じ大きさで焼いて欲しい場合は、3R(1枚あたり5B)にしてもらおう。

写真受け取りまでの流れをチェック!

①メモリーカードを渡して、「Copy Photo!」と言う。
②パソコンで、写真を見せてもらい、後は、選ぶだけ。*写真の枚数も言おう。
③後は、先払いでお金を払い受け取り書をもらう。出来上がりの時間を教えてくれる。
④出来上がりの時間(1時間後(時にもう少し遅い))に行って、受け取り書を渡し、受け取る。

オススメ度:★★★★★

場所:写真屋さんは、パトン地区を歩いているとちょこちょこ見つかる。オススメの写真屋さんは、Soi Ruamchai RoadとThawee Wong Roadの角。ホテル「Burasari」のすぐそば。

費用:デジカメの写真現像1枚5B~。パスポート用証明写真(4×5、4枚)120B~。VISA用写真(大き目5×6、4枚)140B~など。
b0112027_0495336.jpg
b0112027_0505058.jpg
b0112027_0512989.jpg
b0112027_056395.jpg


プーケットダイビングプーケット&ピピ島ダイビングはお任せ!
[PR]
by patonbeach | 2007-07-19 00:46

ネットカフェ

プーケットパトンビーチネットカフェはいっぱいあって、とっても便利です。

ただ、日本よりかなりスピードは遅いです。こちらはやっとADSLが出てきた所。タイ王国は電話線が各家に届いていないなど、インフラがとにかく遅れています。

平均値段は1分1~2Bです。最低料金(20B前後)を決めてる所もある。

*お店によっては、ウェブカメラ、マイクもきちんとあります。国際電話も掛けられところがある。

場所:どこの道にもある。メインの3つの通り、ビーチ通りのThawiwong Rd,中央道Songroi Pi Rd,山側の道Nanai Rdでよく見かける。
b0112027_2572544.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-07-13 02:58

今日のご飯

先日紹介した、プーケットパトンビーチオススメ安い/タイ料理レストランと言えば
b0112027_1918692.jpg
b0112027_19193594.jpg
「カープ・クルアイ」


本日は僕の師匠であるH氏とこんなものを食べました。

ムー・パッ・メット・マムアン(カシューナッツと野菜を炒めた物。全く辛くない。)
カイ・ヤッサイ(タイオムレツ。トマトソース風味の野菜炒めが入っています。全く辛くない。)
トム・ヤム・プラー(トム・ヤム・プラー<魚>。小さく切った魚入りのトム・ヤム・スープ。)
生ガキ。個人的には、ここのカキは新鮮で上手い。タイスタイルで召し上がれます。お試しあれ。(お腹が弱い方オススメしません。ちなみに、僕はここのお店で100個以上食べていますが、一度も当たったことありません・・。)
ご飯です。

さすが、「カップクルアイ」。外れなし。全部美味かった。特にムー・パッ・メット・マムアンは、僕自身久しぶりに食べたが、かなりの絶品だった。やっぱ、ここのカキはたまら~ん。1個30B!!スプーンで身をとり、その上にライムを搾って、揚げタマネギ、生にんにく、ぴり辛のタレ2種をちょぴっとかけて、お好みで唐辛子もトッピング、毒消し草と呼ばれる癖のない草を乗っけて(ちなみに僕は別で塩をもってきてもらいかけます。)ガブッ・・幸せ~。

ぬっ!突然パトンビーチ一体の電気が消えました・・。スタッフは慣れているようで、1分後には大きなランプ・ロウソクを各テーブルに置く。20分後電気が着くまでお客さんは誰も驚かない・・。タイだな~。

今日のご飯:★★★★★

場所:ディーバナホテルから徒歩約10分ちょっと。大通りに出て右(北)に歩き突き当たりを右にずーっと行く。アンダマンダイバーズ、アンダマンハウス(ホテルとダイビングショップが一緒になっています)の隣にあります。

交通:タクシー・トゥクトゥクのドライバーに「カープ・クルアイ・レストラン」と言えば連れて行ってくれます。通じない場合は、「アンダマンダイバーズ」といってそこから歩くのも手です。

費用:一人200B前後。
b0112027_062256.jpg
b0112027_065013.jpg
b0112027_071926.jpg

[PR]
by patonbeach | 2007-07-12 19:22