プーケット遊人がお届けする パトンビーチ 各種ツアー ダイビング オススメレストラン スパ&エステ情報


by patonbeach

バス(ソンテウ)

b0112027_2453651.jpg
b0112027_2455250.jpg
プーケット・パトンビーチからプーケットタウンまでの区間はバス(タイ人は「ソンテウ」と呼ぶ)が通っています。安く済むし、タイらしさを味わえるのでオススメです。

とにかくうるさいし、エアコン効いてないし、運転が危ないが、窓を開けると風がいい感じに抜けるので意外に暑くない快適なバスである。

バスは、パトンビーチのThaweewong Roadの停留所から出て、ずーっと直進、Phra Barami Rdを曲がって直進します。そして、山を越えて「カトゥー地区」を通り、「BigC」を通り、「プーケットタウン」となっていきます。

時間帯は、朝5時から夕方18時まで運行。

バス(ソンテウ)の特徴は、写真のようなバスです。後ろから乗れます。

呼び方は、手を上げると停まります。ただ、進行方向側に立って手をあげないと通り過ぎられるので気をつけましょう。

降りたいときは、降りたいところでバスを叩いて降りる。

バスの出る頻度は、パトンの停留所のドライバーに聞いたところ、20分おきに出ているそうです。

料金は、パトンビーチからプーケットタウン地区は25B(トゥクトゥクだと400B前後)、パトンビーチからカトゥー(山を越えて降りたところ)地区は20B、パトンビーチ内であれば、15Bとお得です。かかる距離をこの値段!オススメです。
支払い方、乗って座った後に、係りの人が徴収しに来ます。

乗り方を伝授

①バスが通るThaweewong RoadとPhra Barami Rdの左車線側で待ちましょう。
②上の写真のようなバスが通ったら、手を上げると停まります。早めに手を上げましょう。
③乗る。
④途中で係りが清算にくる。どこに行くか?行き先を言おう。
⑤後は、降りたいところで、運転手に聞こえるようにバスをコンコン叩く

是非一度乗ってみてください。

場所:Thaweewong Roadの南端。Burasari Resortから徒歩5分。

費用15B~

注意:乗っているときは、危ないので、手や頭を外に出さない事。時間はタイ時間なので気長に待とう!

ダイビングならDive Freecs
[PR]
by patonbeach | 2007-07-21 02:47 | ちょっとアメージング